スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
交渉人 真下正義
2006 / 01 / 21 ( Sat )
明日こそは『ドクター・ドリトル』を・・・!こんばんは、一ノ瀬です。
今朝リビングに行ってみると、誰かがレンタルして来たと思われる
『交渉人 真下正義』がありまして。
返却期限を見てみたら明日までだったんで、今日はこっちを鑑賞v
いやはや…思ってたよりも面白くて、見入ってしまいました(笑)

実はこの映画、映画館でCMを見たときに、主役が違うにも関わらず
踊るシリーズとの違いを感じられず、オリジナル性にも欠けてる様に
思えてしまって、結局映画館には見に行かずでした。
だから今更?って話題なんですけど、折角なので感想かきますね。
でも、あくまで私的な感想なので・・・心の広い興味のある方だけどうぞ☆

あぁ~そろそろ有機化学やらんとマズイなぁ・・・(遠い目)
ってなワケで、感想です(笑)
とにかく一言で云うと格好良い~!の一言です。
何が格好良いって・・・音楽がね。(←えっ;)
中でも最初にクモが駅のホームに入って来るシーンには、
ちょっとゾクッと来ちゃいましたv(=▽=)

この映画、話が進んで行っても犯人像があまり見えて来ないところが
私的に面白い要素の一つかと思います。
犯人の設定には最後にどんでん返しもあって、
観ていて飽きなかったんですけど・・・でも結局最後は
逮捕出来ないってエンディングをみた瞬間に力抜けます;
それは犯人が見えなさ過ぎだよー。と思います(笑)
あと、後半の真下君と犯人の会話が格好良さだけを追求した感が
感じられて、お粗末な感じもしました(辛口)

今回の真下君は真剣でしたね~。
一ノ瀬はもう少し抜けてる真下君を見たかったです(涙+)
でも、作品全体としては中だるみも無く楽しめたんで、
大満足でした~v
スポンサーサイト
一ノ瀬 : 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<更新&退職 | ホーム | テスト3日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mezonhurosiki.blog25.fc2.com/tb.php/57-2a974b8d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。